03-3703-7076
houmu@pc.nifty.jp
駒沢公園行政書士事務所は、著作権、ノウハウなどの知的財産権の活用・保護を契約書作成業務を通してみなさまにご提案します。
ごあいさつ サービス案内 代表者ブログ

「駒沢公園行政書士日記」

メールマガジン

「著作権判例速報」配信中

リンク集

著作権情報に役立つリンク集

WEBチラシ

事務所のおしらせを掲載

携帯サイト

QRコード事務所の携帯版サイトです

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ窓口

事務所所蔵参考資料一覧(著作権法)

著作権法

水野錬太郎「著作権法要義」(1899)
(国立国会図書館近代デジタルライブラリーより複写)
榛村専一「著作権法概論」(1933)
勝本正晃「日本著作権法」(1940)
城戸芳彦「著作権法研究」(1943)
勝本正晃「文藝と法律」(1948)
戒能通孝「法律学体系法学理論編 著作権」(1950)
勝本正晃「現代文化と著作権」(1956)
小林尋次「現行著作権法の立法理由と解釈-著作権法全文改正の資料として-」(1958)
伊藤信男編「綜合近代著作権文化史年表」(1960 日本著作権協会刊行版)
蕚 優美「条解著作権」(1961)
野村義男「放送と著作権」(1964)
「特集・「知的創作」の権利と保護」『ジュリスト』329号(1965)
布川角左衛門、美作太郎「著作権・出版権問答」(1965)
H・フープマン著 久々湊伸一訳「著作権法の理論-芸術のための法と哲学-」(1967)
土井輝生「工業所有権・著作権と国際取引」(1967)
野村義男「国際条約と電気通信・放送・著作権」(1967)
山本桂一「著作権法」(1969)
野村義男「著作物論百考」(1969)
国立国会図書館調査立法考査局「著作権法改正の諸問題-著作権法案を中心として-」(内田 晋)(1970)
伊藤正己ほか「新著作権法セミナー」『ジュリスト』467号〜486号(1970〜71)
斉藤 博「新著作権法と人格権の保護」『著作権研究 4号』(1971)
半田正夫「著作権法の研究」(1971)
勝本正晃「民法・著作権法上の諸問題」(1974)
鈴木敏夫「情報関係者のための常識 実学・著作権(上)(下)」(1976)
伊藤信男「著作権事件100話-側面からみた著作権発達史-」(1976)
佐野文一郎、鈴木敏夫「改訂 新著作権法問答」(1979)
内田 晋「問答式 入門著作権法」(1979)
「著作権問題の現況」『ジュリスト』692号(1979)
倉田喜弘「著作権史話」(1980)
播磨良承「模倣と創作-著作権法案内-」(1981)
「最近の著作権問題」『ジュリスト』762号(1982)
「特集・プログラム/ニューメディアと著作権」『ジュリスト』850号(1985)
大家重夫「特許実務家のための著作権法入門第二版」(1987)
秋吉稔弘編「著作権関係事件の研究」(1987)
中山信弘「ソフトウェアの法的保護新版」(1988)
フィリップ・パレス著、宮澤溥明訳「音楽著作権の歴史」(1988)
大家重夫編「外国著作権判例200題」(1989)
D.S.カージャラ、椙山敬士「日本-アメリカ コンピュータ・著作権法」(1989)
(社)日本音楽著作権協会編著「日本音楽著作権史」(上)(下)(1990)
クロード・コロンベ著、宮澤溥明訳「著作権と隣接権」(1990)
デイヴィッド・A・ワインスティン、山本隆司訳「アメリカ著作権法」(1990)
中山信弘編「知的財産権研究1〜4」(1990〜1999)
平野龍一編「注解特別刑法第四巻経済編 第二版」(1991)
日本民間放送連盟編「放送ハンドブック」(1991)
岡 邦俊「著作権の法廷」(1991)
「民法と著作権法の諸問題 半田正夫教授還暦記念論集」(1993)
吉村 保「発掘 日本著作権史」(1993)
半田正夫「転機にさしかかった著作権制度」(1994)
森村 進「財産権の理論」(1995)
兼山錦二「映画界に進路を取れ」(1995)
宮田 昇「新・翻訳出版事情-著作権の周辺-」(1995)
小泉直樹「アメリカ著作権制度-原理と政策-」(1996)
岡 邦俊「続・著作権の法廷」(1996)
名和小太郎「サイバースペースの著作権」(1996)
森 哲司「ウィルヘルム・プラーゲ-日本の著作権の生みの親」(1996)
劉波林、許超、孫建紅(著)近藤丸人(監訳)「中国著作権「法律と運用」 実用著作権知識問答」(1997)
「岩波講座 現代の法10 情報と法」(1997)
日向野弘毅「建築家の著作権」(1997)
斉藤博、牧野利秋編「裁判実務大系 知的財産関係訴訟法 第27巻」(1997)
日本民間放送連盟「放送ハンドブック」(1998)
西田美昭、熊倉禎男、青柳?子編「民事弁護と裁判実務8 知的財産権」(1998)
阿部浩二編著「音楽・映像著作権の研究」(1998)
白田秀彰「コピーライトの史的展開」(1998)
パメラ・サミュエルソン著、(財)知的財産研究所訳「情報化社会の未来と著作権の役割」(1998)
「紋谷暢男教授還暦記念 知的財産権法の現代的課題』(1998)
藤田康幸、藤本英介、小倉秀夫「著作権と中古ソフト問題」(1998)
(社)日本音楽著作権協会編「60年の歩み―社団法人日本音楽著作権協会60年史」(1999)
内藤 篤監修 高橋典博翻訳 M.F.フリント著「イギリス著作権法」(1999)
「著作権法・不正競争防止法改正解説 デジタルコンテンツの法的保護」(1999)
日本電子出版協会、マックス法律事務所編「デジタル時代の著作権ビジネス契約実務マニュアル」(1999)
大家重夫「改訂版ニッポン著作権物語-プラーゲ博士の摘発録-」(1999)
著作権法百年史編集委員会編著「著作権法百年史」(2000)
木下一哉、吉田茂、水野晴夫、日野孝次朗「著作権法セミナー みんなで考える著作権」(2000)
岡 邦俊「マルチメディア時代の著作権の法廷」(2000)
宮田 昇「翻訳出版の実務 第三版」(2000)
大家重夫「タイプフェイスの法的保護と著作権」(2000)
金井重彦、小倉秀夫編著「著作権法コンメンタール上巻」(2000)
加藤雅信「「所有権」の誕生」(2001)
田村善之「著作権法概説 第二版」(2001)
清野正哉「解説・著作権等管理事業法」(2001)
著作権法令研究会編「逐条解説 著作権等管理事業法」(2001)
「村林?一先生古稀記念 判例著作権法」(2001)
米澤嘉博監修「マンガと著作権-パロディと引用と同人誌と-」(2001)
鈴木一誌、知恵蔵裁判を読む会編「知恵蔵裁判全記録」(2001)
「小野昌延先生古稀記念論文集 知的財産法の系譜」(2002)
金井重彦、小倉秀夫編著「著作権法コンメンタール下巻」(2002)
半田正夫編著「著作権のノウハウ 第六版」(2002)
名和小太郎「学術情報と知的所有権」(2002)
志田陽子「表現活動と法」(2002)
成蹊大学法学部編「1999年度JASRAC寄附講座 著作権特殊講義 音楽著作権の諸問題」(2002)
成蹊大学法学部編「2000年度JASRAC寄附講座 著作権特殊講義 視覚的著作物の諸問題」(2002)
リチャード・ストールマン著、(株)ロングテール/長尾高弘訳「フリーソフトウェアと自由な社会-Richard M Stallmanエッセイ集」(2003)
「著作権法と民法の現代的課題 半田正夫先生古稀記念論集」(2003)
(社)全日本シーエム放送連盟編「CM著作権 昨日・今日・明日」(2003)
音楽出版社協会編「MUSIC PUBLISHING BUSINESS ARCHIVE-音楽出版ビジネス関連資料集-」(2003)
北川善太郎「コピーマート 情報社会の法基盤」(2003)
豊田きいち「著作権と編集者・出版者」(2004)
名和小太郎「ディジタル著作権」(2004)
秋元芳伸、岡田泰子「オープンソースを理解する」(2004)
牧野利秋・飯村敏明編「新・裁判実務大系 著作権関係訴訟法」(2004)
白鳥綱重「アメリカ著作権法入門」(2004)
山本隆司「アメリカ著作権法の基礎知識」(2004)
斉藤 博「著作権法 第二版」(2004)
作花文雄「詳解著作権法 第三版」(2004)
大家重夫「唱歌『コヒノボリ』『チューリップ』と著作権 国文学者藤村作と長女近藤宮子とその時代」(2004)
大阪弁護士会知的財産法実務研究会編「デジタルコンテンツ法」(上下)(2004)
増田 聡、谷口文和「音楽未来形 デジタル時代の音楽文化のゆくえ」(2005)
安藤和宏「よくわかる音楽著作権ビジネス基礎編3rd Edition」(2005)
安藤和宏「よくわかる音楽著作権ビジネス実践編3rd Edition」(2005)
「知的財産法の理論と現代的課題-中山信弘先生還暦記念論文集」(2005)
三山峻司、村松信夫「実務解説知的財産権訴訟 第二版」(2005)
TMI総合法律事務所編「著作権の法律相談 第二版」(2005)
日本写真家協会監修「写真著作権2005 改訂版」(2005)
福井健策「著作権とは何か 文化と創造のゆくえ」(2005)
作花文雄「著作権法 基礎と応用 第二版」(2005)
苗村憲司、小宮山宏之ほか「現代社会と著作権法-デジタルネットワーク社会の知的財産権」(2005)
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン編、ローレンス・レッシグほか著「クリエイティブ・コモンズ-デジタル時代の知的財産権」(2005)
潮海久雄「職務著作制度の基礎理論」(2005)
豊田きいち「編集者の著作権基礎知識 第五版」(2005)
ACCS「インターネットにおける著作権侵害の現状と刑事手続の実践」(2005)
増田 聡「その音楽の〈作者〉とは誰か リミックス・産業・著作権」(2005)
(社)音楽出版社協会編「日本における音楽出版社の歩み MPAの三十年・インタビュー集第二版」(2005)
ケンブリュー・マクロード著、田畑暁生訳「表現の自由VS知的財産権 著作権が自由を殺す?」(2005)
神奈川県行政書士会著作権実務研究会「ちょっと先行く著作権」(2005)
大森文彦「建築の著作権入門」(2006)
松田政行「同一性保持権の研究」(2006)
加戸守行「著作権法逐条講義 五訂新版」(2006)
福井健策、二関辰郎著、福井健策編「ライブ・エンタテインメントの著作権」(2006)
松本 肇「ホームページ泥棒をやっつける-弁護士不要・著作権・知的財産高等裁判所・強制執行」(2006)
(財)ソフトウェア情報センター「ソフトウェア取引における紛争事例を巡る判例に関する調査報告書」(2006)
(財)ソフトウェア情報センター「ソフトウェア開発・販売と著作権の間接侵害規定に関する調査研究」(2006)
東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会「知的財産権訴訟」(2006)
荒竹純一「ビジネス著作権法」(2006)
本橋光一郎監修「ガイドブック 教育現場の著作権」(2006)
尾崎 茂「先生のための著作権入門の入門」(2006)
(社)音楽出版社協会編「音楽著作権管理者養成講座テキスト第6版」(2006)
明治大学法科大学院編「2004年度JASRAC寄附講座講義録 著作権制度概説および音楽著作権」(2006)
明治大学法科大学院編「2005年度JASRAC寄附講座講義録 映像コンテンツと諸課題」(2007)
大山幸房、岡本薫ほか訳「WIPOが管理する著作権及び隣接権諸条約の解説並びに著作権及び隣接権用語解説」(2007)
(財)ソフトウェア情報センター「ソフトウェア等の権利保護に関する調査研究報告書-平成18年度版-」(2007)
(財)ソフトウェア情報センター「ソフトウェア契約関連判例に関する調査研究報告書-平成18年度版-」(2007)
大貫恵理子ほか「創って学ぼう著作権〜先生と生徒の体験学習・兵庫の記録〜」(2007)
牧野利秋飯村敏明ほか編「知的財産法の理論と実務」(1〜4)(2007)
松村信夫、三山峻司ほか「最新著作権関係判例と実務」(2007)
内藤 篤、升本喜郎著、福井健策編「映画・ゲームビジネスの著作権」(2007)
斉藤 博「著作権法 第三版」(2007)
渋谷達紀「知的財産法講義2 第二版」(2007)
半田正夫「著作権法概説 第13版」(2007)
三山裕三「著作権法詳説第七版 判例で読む16章」(2007)
中山信弘「著作権法」(2007)
寺本振透「知的財産権信託の解法」(2007)
古谷栄男、松下 正ほか著「知って得するソフトウェア特許・著作権 改訂五版」(2008)
宮田 昇「学術論文のための著作権Q&A 著作権法に則った「論文作法」新訂2版」(2008)
(財)ソフトウェア情報センター「ソフトウェア等の権利保護に関する調査研究報告書-平成19年度版-」(2008)
(財)ソフトウェア情報センター「ソフトウェア契約関連判例に関する調査研究報告書-平成19年度版-」(2008)
梅田康宏、中川達也「よくわかるテレビ番組制作の法律相談」(2008)
坂田 均「判例で学ぶ 著作権法入門-実践的理解をめざして」(2008)
作花文雄「著作権法 制度と政策 第三版」(2008)
「最新判例知財法 小松陽一郎先生還暦記念論文集」(2008)
第二東京弁護士会知的財産権法研究会編「著作権法の新論点」(2008)
寒河江孝允監修、永野周志・矢野敏樹編集「知的財産権訴訟における損害賠償額算定の実務」(2008)
岩戸佐智夫「著作権という魔物」(2008)
高久隆太「知的財産をめぐる国際税務」(2008)
田中辰雄、林紘一郎編著「著作権保護期間 延長は文化を振興するか?」(2008)
可知 豊「ソフトウェアライセンスの基礎知識」(2008)
作花文雄「著作権法講座 第2版」(2008)
佐藤雅人「音楽ビジネス著作権入門」(2008)
前田哲男・谷口元著、福井健策編「音楽ビジネスの著作権」(2008)
宮田 昇「翻訳出版の実務 第四版」(2008)
中山信弘編「知的財産権研究5」(2008)
山本隆司「アメリカ著作権法の基礎知識 第2版」(2008)
志村 潔著、北村行夫監修「こんな時、どうする?「広告の著作権」実用ハンドブック」(2008)
マーシャル・A・リーファー著、牧野和夫監訳「アメリカ著作権法」(2008)
明治大学法科大学院編「2006年度JASRAC寄附講座講義録 デジタルコンテンツと諸課題」(2008)
(社)日本不動産鑑定協会、調査研究委員会、鑑定評価理論研究会編著「知的財産権の適正評価システム」(2008)
Xavier M.Frascogna,Jr.、H.Lee Hetherington著、湯浅政義訳「アーティストマネジメント仕組みのすべて」(2008)
半田正夫、松田政行編「著作権法コンメンタール1 2 3」(2009)
半田正夫「著作権法概説第14版」(2009)
桑野雄一郎著、福井健策編「出版・マンガビジネスの著作権」(2009)
著作権法令研究会編「実務家のための著作権ハンドブック第七版」(2009)
林紘一郎、名和小太郎「引用する極意 引用される極意」(2009)
作田知樹「クリエイターのためのアートマネジメント-常識と法律-」(2009)
田村善之編著「論点解析 知的財産法」(2009)
松田政行「著作権法プラクティス 演習10講30問」(2009)
小野昌延先生喜寿記念刊行事務局編「小野昌延先生喜寿記念知的財産法最高裁判例評釈大系3」(2009)
松村信夫、三山峻司「著作権法要説」(2009)
島並良、上野達弘、横山久芳「著作権法入門」(2009)
紋谷暢男編「JASRAC概論 音楽著作権の法と管理」(2009)
椙山敬士「著作権論」(2009)
鹿毛丈司「最新 音楽著作権ビジネス-音楽著作権から音楽配信ビジネスまで-」(2009)
秀間修一「すぐに役立つ音楽著作権講座」(2009)
浅岡邦雄「〈著者〉の出版史-権利と報酬をめぐる近代」(2009)
渡辺知子、龍村全著・日経デザイン編「知的財産権とデザインの教科書」(2009)
福井健策「著作権の世紀」(2010)
三山裕三「著作権法詳説-判例で読む16章 第8版」(2010)
田中 豊編著「判例でみる 音楽著作権訴訟の論点60講」(2010)
ローレンス・レッシグ、山形浩生(訳)「REMIX ハイブリッド経済で栄える文化と商業のあり方」(2010)
作花文雄「詳解著作権法第4版」(2010)
池村 聡「著作権法コンメンタール別冊平成21年改正解説」(2010)
アドルフ・ディーツ(斉藤博監修、松井弘道訳)「権利管理団体の文化的役割」(2010)
北村行夫、雪丸真吾編著「Q&A 引用・転載の実務と著作権法 第2版」(2010)
高林 龍「標準著作権法」(2010)
野口祐子「デジタル時代の著作権」(2010)
大家重夫編「再刊現代著作権法の立法理由と解釈(小林尋次著)」(2010)
高林 龍編著「著作権ビジネスの理論と実践 (早稲田大学ロースクール著作権法特殊講義) 」(2010)
桑野裕一郎「著作権侵害の罪の客観的構成要件」島大法学54巻1・2号(2010)
野中陽一編「教育の情報化と著作権教育」(2010)
岡村久道「著作権法」(2010)
赤田繁夫、上野善弘ほか「デザイナーのための著作権ガイド」(2010)
鈴木基宏「Q&A著作権法―実務経験に基づく重要事例108」(2011)
黒澤節男「Q&Aで学ぶ図書館の著作権基礎知識第三版」(2011)
早稲田祐美子「そこが知りたい著作権Q&A100―CRIC著作権相談室から」(2011)
甲野正道、山梨俊夫著、全国美術館会議編「現場で使える美術著作権ガイド」(2011)
豊田きいち「事件で学ぶ著作権」(2011)
安藤和宏「よくわかる音楽著作権ビジネス 基礎編 4th Edition」(2011)
安藤和宏「よくわかる音楽著作権ビジネス 実践編 4th Edition」(2011)
岡本 薫「小中学生のための 初めて学ぶ著作権」(2011)
大日方信春「著作権と憲法理論」(2011)
山田奨治「日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか」(2011)
小川明子「文化のための追及権─日本人の知らない著作権」(2011)
菱沼 剛「孤児著作物問題の研究」(2011)
福井健策、岡田斗司夫「なんでコンテンツにカネを払うのさ?デジタル時代のぼくらの著作権入門」(2011)
堀田貢得、大亀哲郎「編集者の危機管理術名誉・プライバシー・著作権・表現」(2011)
高林 龍編著「著作権ビジネスの理論と実践2」(2011)
高林 龍、三村量一、竹中俊子編「年報知的財産法2011」(2011)
高部眞規子「実務詳説 著作権訴訟」(2012)
公益社団法人日本写真家協会「Q&Aで学ぶ 写真著作権」(2012)
二瓶和紀、宮田ただし「Q&Aで学ぶ 映像の著作権」(2012)
福井健策「「ネットの自由」vs.著作権」(2012)
川瀬真監修、大和淳・野中陽一・山本光編「先生のための入門書 著作権教育の第一歩」(2013)
半田正夫「著作権法概説第15版」(2013)
清水 節、岡本 岳編著ほか「Q&A著作権の知識100問」(2013)
小倉秀夫、金井重彦編著ほか「著作権法コンメンタール」(2013)
日本知財学会知財教育分科会編集委員会編「知財教育の実践と理論」(2013)
日本芸能実演家団体協議会、実演家著作隣接権センター(CPRA)編「実演家概論」(2013)

【継続刊行書籍、雑誌】
社団法人著作権情報センター「コピライト」303号(1986)〜
著作権法学会「著作権研究」1号(1967)〜
北海道大学大学院法学研究科「知的財産法政策学研究」1号〜20号(2004〜2008)、21号(2008)〜
渋谷達紀ほか「知財年報」『別冊NBL』(2005〜2010)
著作権法令研究会編「著作権関係法令実務提要1〜3」(1980〜)
著作権法・商標法判例研究会編「著作権法・商標法判例解説集」(1992〜)
(社)著作権情報センター編「著作権・著作隣接権論文集」(第1回は「CRIC賞論文集」)(1997〜)

【その他の都度参考資料】
法とコンピュータ学会編「法とコンピュータ」1巻(1983)〜
情報ネットワーク法学会編「情報ネットワーク・ローレビュー」1巻(2003)〜
日本弁理士会「パテント」
日本知的財産協会「知財管理」
民事法研究会「L&T」

 *知的財産法に関する学術文献については、北海道大学大学院法学研究科
  田村善之先生のウエブサイトをご覧いただけたらと思います。
  たむたむのおへや>知的財産法の調べ方


不正競争防止法 参考資料一覧2

著作権判例集 参考資料一覧3