03-3703-7076
houmu@pc.nifty.jp
駒沢公園行政書士事務所は、著作権、ノウハウなどの知的財産権の活用・保護を契約書作成業務を通してみなさまにご提案します。
ごあいさつ サービス案内 代表者ブログ

「駒沢公園行政書士日記」

メールマガジン

「著作権判例速報」配信中

リンク集

著作権情報に役立つリンク集

WEBチラシ

事務所のおしらせを掲載

携帯サイト

QRコード事務所の携帯版サイトです

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ窓口

著作権契約書作成の報酬(2017年4月1日実施)

報酬一例(税別)

契約書作成60000円(A4判3頁程度)
覚書作成50000円(A4判2頁程度まで)
契約書校正・チェック21000円〜(*タイムチャージ制)
契約協議・締結立ち会い30000円(1時間/都内23区)〜より
ご相談21000円(/1時間)
顧問契約30000円(月額/2時間)

*タイムチャージ料金:2万1000円(/時間/税別/1分毎に計算/メール・電話・FAXでの対応時間を含みます。)


(過去のお見積り例:初期作成報酬のみ。契約協議費用は別途/税別)

著作権譲渡契約書60000円〜
SEとの秘密保持義務覚書50000円
サーバー管理業務基本契約書60000円〜
システムライセンス契約書(5P)100000円〜
Webサイト利用規定100000円〜200000円
キャラクター商品化契約書80000円〜120000円
タレント専属マネジメント契約書90000円〜
開発業務委託契約書(ひな型)90000円〜120000円
英文業務委託契約書100000円〜(和文・英文/再修正別途)

著作権・知的財産権にかかわる契約書作成の報酬・費用

ご相談内容、作成契約書類の内容などで費用はケースバイケースとなります。
まずはお気軽にお電話(Tel:03-3703-7076)・メール(お問い合わせフォーム)でお見積もり、お問い合わせいただけたらと思います。

おおまかに、契約書1通新規作成で6万円(3頁/税別)、追加1頁ごとに2万円(税別)となります。
この費用には草案提示後メール・FAX・電話などでの1〜2回程度の修正作業分が含まれます(1時間)。
その後のお客様のご都合による修正・変更対応につきましては、タイムチャージ(2万1000円/時間/税別/1分毎に計算/メール・電話・FAXでの対応時間を含みます。)となります。

*契約書で表現される年間取引金額が税抜500万円以上の場合は、取引価額調整チャージをさせていただきます。
*ジャスラック、レコ協、文芸家協会など管理団体との折衝・問い合せが必要な新規業務契約書については、別途タイムチャージによる加算の場合がございます。
*まずは、お見積もりをご依頼ください。

既存契約書の校正、チェックは1通あたり2万1000円(税別/タイムチャージ)から〜。
初回面談打ち合わせの場合、お見積もりのご相談については無料です。具体的な内容についてのご相談の場合は、18000円戴きます(1時間/税別)。
初回面談ご相談だけで契約書の校正が完結する場合、タイムチャージでのお見積もりとさせていただきます。
なお、契約締結協議に立ち会う場合や契約調印式立会いの場合は別途報酬を戴きます。
1回3万円(1時間/都内23区/税別/交通費込)からとなります。

納期

納期につきましては、簡単な校正程度のものでしたら数日でいたします。
通常でしたら1週間、事業内容のご相談にも踏み込む場合は打ち合わせを含めると数週間ほどかかる場合もございます。
お急ぎの場合は、まず電話にてご相談いただければと存じます。

支払方法について

打ち合わせの後、請求書をご送付させていただきます。
指定口座にお振込を確認し次第依頼業務に着手いたします。
(振込手数料はご負担ください)

※振込み手数料はご負担ください。
※行政書士業務については源泉税処理は不要です。

ご依頼の際の確認事項

  1. 駒沢公園行政書士事務所ホームページに記載の事項を充分ご理解のうえご同意いただくものとします。
  2. 契約書作成業務などにおいては、契約書が完成しない場合やご依頼者の都合により契約書が使用されない場合であってもご依頼者に作成費用お支払いの義務が生じます。
  3. 業務内容の進展に伴い、報酬、費用等が増減する場合がございます。
  4. 契約書の内容についての最終的な責任は、ご利用いただく当事者にあります。契約書の法的完全性について当事務所が保証するものではありません。
  5. 申請手続代理については、申請費用を事前にお支払いいただくものとします。
  6. お客様と当事務所との業務委託にかかわる紛争については、訴額に応じて東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所(本庁)を第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

内容証明書作成について

内容証明書の起案については、1通60000円(税別)。
行政書士名を記名したうえで内容証明書を作成、送付手続を行う場合は100000円(税別)となります。

郵便実費として3頁程度の内容で受取人1名の場合、2000円程度かかります。
なお、送付相手方との示談書(和解契約書)作成など新たな書面対応が必要となった場合は別途報酬をいただきます。
また、送付先会社代表者等が不分明の場合は、商業登記簿閲覧等で別途費用が生じる場合がございます。

著作権等の登録申請費用について

著作権等の登録申請費用については、著作権等の登録申請費用のページをご覧ください。

会社設立費用・報酬について

会社設立費用・報酬については、会社設立費用・報酬のページをご覧ください。