03-3703-7076
houmu@pc.nifty.jp
駒沢公園行政書士事務所は、著作権、ノウハウなどの知的財産権の活用・保護を契約書作成業務を通してみなさまにご提案します。
ごあいさつ サービス案内 代表者ブログ

「駒沢公園行政書士日記」

メールマガジン

「著作権判例速報」配信中

リンク集

著作権情報に役立つリンク集

WEBチラシ

事務所のおしらせを掲載

携帯サイト

QRコード事務所の携帯版サイトです

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ窓口

知的資産経営

知的資産経営とは

「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産のことで、企業の競争力の源泉となるもので、特許権や著作権、ノウハウなどの「知的財産」だけではなく、組織や人材、ネットワークなどの企業の強みとなる資産を総称する幅広い考え方です。
さらに、このような企業に固有の知的資産を認識し、有効に組み合わせて活用していくことを通じて収益につなげる経営を「知的資産経営」と呼びます(経産省知的資産ポータルサイトより)。
企業の持続可能な成長を続けるためには、財務諸表には表れない「知的資産」や「知的資産経営」について、積極的にテークホルダーに対して情報開示していくことが求められます。

知的資産経営報告書作成支援

中小企業の知的資産経営に関する情報開示のお手伝いを行政書士が独自の視点から行います。案件によっては、中小企業診断士や弁理士等の専門家と協力して支援体制を構築します。
作成支援実績のある当事務所へ、まずはお気軽にお問い合せください。

その他

日本知的資産経営学会 会員
知的資産経営アカデミー(一般財団法人知的資産活用センター)修了
知的資産経営認定士登録(知的資産経営 登録支援者)