著作権教育、法教育

著作権教育

平成23年度より新学習指導要領が全面実施されますが、改訂された重要事項として、「情報の活用、情報モラルなどの情報教育の充実」といった項目がございます。
著作権教育も情報教育の一部を占める訳ですが、小学校といった早い時期から著作権教育(著作権といったカタい話はともかく、創作活動尊重の気持ちの醸成)が求められております。
教育のプロでおいでの先生方にも気軽に取り組めるコンテンツが様々公表されておりますが、かえって情報の取捨選択を含めどこから手を付けて良いのか、きっかけをお探しの方もおいでかと存じます。
たとえば、著作権情報センター(CRIC)では、2011年6月に「5分でできる著作権教育」コンテンツを作成、公開しています。 サイト
行政書士は、著作権登録業務に携わっており、著作権相談員が2019年現在で全国に6000名余り存在する、皆様に身近な「著作権に関する相談先」でございます。
教師向け、PTA父兄向けの勉強会開催や児童生徒向けのコンテンツについて、お気軽にご相談頂けたらと思います。

画像をアップロード

駒沢公園行政書士事務所

〒145-0066 東京都大田区南雪谷3-1-9-101
TEL:03-6425-7148
FAX:03-5760-6699
E-mail:houmu(a)pc.nifty.jp
お電話受付時間:平日10時~18時(土日祝はお休み)
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。